AAA <2020>

素材の使用限界を取り払い、設計力を余すことなく生かせる条件を整え産み出された「AAA <トリプルエー>」。 特殊な素材を用いて、追い込んだ設計をすることから生産数は自ずと500本限定のモデルとなる。

飛距離追求設計に定石を加算したAAA。

AAA2020はトライファスの提唱するAB-MAPにおいて、A-Typeカテゴリー最新の飛距離追求設計の成果である。 「長尺対応」を主題に主材料には超高弾性PAN系50tの軽量化シート、そしてさらに中間部には超高弾性ピッチ70tのクロスシートを配置し、 余分なトルクを排除した設計である。 更に、A-Type設計でありながら長尺モデルにおいて懸念される、先端の無駄な挙動は抑える為、高弾性・高強度素材である東レ(株)社製 トレカ®「T1100G」を採用。 設計面においては、「Tipの剛性を下げた走るシャフト」ではなく、Butt剛性上げる事により走りを実現。 このことから、ロートルク+長尺+先端の安定した疾走感を追求した、ロングディスタンススペックに仕上がっている。 この設計から、自ずと長尺を基本とするクラブ設計となるが前述の超高弾性PAN系50t軽量化シートの採用によりシャフト重量を抑え、トルクを絞り、 全体の硬度を得るという、クラブ総重量を過剰にしないクラブが完成する。 また昨今のヘッドの進化は目覚しく、ウェイト調整によるヘッドバランスの可変対応も多くのモデルで可能になり、数多のヘッドとの組み合わせが選択可能となり、 長尺という言葉はもはや特別ではない。そんな、一本のクラブを組み立てる愉しみにも自由度を提案する事が可能である。
他社には出来ない事を我々がやる。それがTRIαSの一つの使命と考える。

常に新たな発想から生み出し続ける。この言葉は決して簡単なことではない。 今まで誰もやらなかったことをトライファスがやる。その思想がAAAの原点でありコンセプトである。 可能性がある限りそれを具現化してゴルファーに提案する。 幾度もの試作・失敗を繰り返しそして、完成されたのがAAA2020である。 今まで積み重ね、過ぎた歳月には取り巻く環境の変化もある。 ヘッド性能の進化・ボール性能の進化・グリップ性能の進化。 取り巻くそれらも含めての「進化」である。 AAAシリーズにおいては「理論上可能であれば挑戦する」事が命題であり、 それを求めるゴルファーがいると確信し、トライファスはそれをゴルファーに提案できることに喜びを感じる。

開発者としては、かなりの挑戦的な素材使い。使用の制約も大きい。
だが、そこにそのシャフトを渇望するゴルファーがいるからこそ開発に挑戦する。

AAA2020モデルはゴルファーに対しても挑戦的なシャフトと言える。

トレカ®は東レ(株)の登録商標です。

AAA <2020>

特徴

  • ・PAN系超高弾性50t+中間広域部超高弾性70t平織クロス使用、低トルク設計
  • ・ノーカット状態で47インチ仕様の長尺使用をべースメントとした飛距離追求。
  • ・十分な手元の剛性から爆発的に加速する先端部のシャフトの疾走感。
  • ・先端部にトレカ®「T1100G」を使用し余剰な挙動を抑制したスムーズな走り。
  • ・中間部の超高弾性70t平織クロスをリッチに使用したトルクの絞り込み。
  • ・パワースインガーの走りのスイング技術を高次元で要求する挑戦的シャフト。
Hi-Metal Clear
モデル 重量 Flex トルク チップ径 バット径 長さ T/C C/B 調子
AAA2020-R 49g R 3.5° 8.5mm 15.7mm 1,194mm 0.47 0.83 先中
AAA2020-SR 51g SR 3.3° 8.5mm 15.6mm 1,194mm 0.47 0.85 先中
AAA2020-S 54.5g S 3.3° 8.5mm 15.8mm 1,194mm 0.50 0.78 先中
AAA2020-X 56.5g X 3.2° 8.5mm 15.8mm 1,194mm 0.50 0.80 先中

■ シャフト表面仕上げ:ハイメタルクリア塗装

■ ドライバー用シャフト希望小売価格:100,000円(税抜)

■ 全スペック合計500本限定商品となります。

PAGE TOP