AAA <2016>

素材の使用限界を取り払い、設計力を余すことなく生かせる条件を整え産み出された「AAA <トリプルエー>」。 特殊な素材を用いてることから生産数は自ずと555本限定のモデルとなる。

トライファスは何故、『D-Type、80t超高弾性+ボロンシャフト』を作ったのか?

初代AAAと同タイプのAB-MAP上での「D-Type」の位置づけとなる「AAA 2016」。 一言でいえばテクニカルヒッター向けシャフト。 先端には叩き出す際に揺るがない剛性感を持たせ、 手元側には最大限のパワーを生み出すためのしなり+粘りを持たせる。 技巧派のゴルファーがシャフトを手元の操作の機微で操り、重厚感のあるインパクトを作り出す。 テクニカルヒッターに求められる性能を具現化したシャフト。 それが「AAA2016」である。
他社には出来ない事を我々がやる。それがTRIαSの一つの使命と考える。

AAA2016モデルの特長は、「先端高剛性・手元の粘り」「柔と剛の合一感を追求」である。 80t超高弾性カーボンの持つ、低トルクを生み出す締まり、しかしそれと相反するともいえるボロンを生かした粘りを出すシャフト設計。 そして、その追い込んだ設計を支える事が出来るのは、最高強度を誇る、東レ(株)社製 トレカR「T1100G」を全長に採用しているからこそ。 そして先端素材の性能を余すことなく引き出す。 粘る・叩ける。合一感を感じながら射出される球は突き刺さる弾道を描いていく。

開発者としては、かなりの挑戦的な素材使い。使用の制約も大きい。
だが、そこにそのシャフトを渇望するゴルファーがいるからこそ開発に挑戦する。

AAA2016モデルはゴルファーに対しても挑戦的なシャフトと言える。


トレカ®は東レ(株)の登録商標です。

AAA <2016>

特徴

  • ・超高弾性80t炭素繊維と金属繊維「ボロン」更には最高強度 東レ(株)社製 トレカ®「T1100G」を使った贅沢な設計。
  • ・素材の最適配置による叩ける先端剛性設計。
  • ・リストワークによる操作性向上にはボロンの粘りでプラス。
  • ・超高弾性繊維が生み出す「低トルク設計」による方向性の向上。
  • ・全体の挙動は「手元の粘り」+「先端部の高剛性感」を重要視するテクニカルヒッターにマッチ。
Mirror
モデル 重量 Flex トルク チップ径 バット径 長さ T/C C/B 調子
AAA 50 R 53.5g R 3.1° 8.5mm 15.3mm 1,168mm 0.67 0.49
AAA 50 S 56g S 3.1° 8.5mm 15.4mm 1,168mm 0.64 0.54
AAA 60 S 66.5g S 2.8° 8.5mm 15.1mm 1,168mm 0.64 0.53
AAA 60 X 68.5g X 2.8° 8.5mm 15.2mm 1,168mm 0.60 0.56
AAA 70 S 75g S 2.5° 8.5mm 15.4mm 1,168mm 0.63 0.55
AAA 70 X 77g X 2.5° 8.5mm 15.4mm 1,168mm 0.63 0.54

■ シャフト表面仕上げ:RSP

■ ドライバー用シャフト希望小売価格:100,000円(税抜)

■ 全スペック合計555本限定商品となります。

PAGE TOP

Contents Menu

  • 製品一覧
  • AAA
  • α
  • β
  • Z
  • δ
  • Fiamma2
  • Spada2
  • Zaffiro2
  • Leggero2
  • Fiamma
  • Spada
  • Zaffiro
  • Leggero
  • PRO SPEC alpha
  • PRO SPEC beta
  • PRO SPEC Z
  • PRO SPEC δ
  • PRO SPEC Fiamma2
  • PRO SPEC Spada2
  • PRO SPEC Zaffiro2
  • PRO SPEC Leggero2
  • PRO SPEC Fiamma
  • PRO SPEC Spada
  • PRO SPEC Zaffiro
  • PRO SPEC Leggero
  • Basileus UT
  • Basileus Iron
  • Caddie Bag

製品一覧

基本設計概念

Triphas Official Blog

TOUR Blog